見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・18日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から11日
    ┗「処暑」まで5日
    友引
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼男鹿でボウアナゴを狙う漁師はたった二人



道具を上げて帰港するのは翌朝の3時頃になる。大漁のときもあるが、不漁のときはわずか数尾ということも。この極端に差のある漁獲量が嫌われるのか、男鹿でボウアナゴを狙う漁師はひと頃より激減。今では澤木さんを含めてたった二人になった。
水揚げしてからのきつい作業も、漁師に嫌われる理由だろう。浜の作業場で1尾ずつ口から金串を体に突き通して吊し、指で魚体をはさんでハラワタやエサを肛門からしぼりだす。それから「風のある日ならば3時間ぐらい」天日に干して、急速冷凍して保存しておく。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070452
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼男鹿でボウアナゴを狙う漁師はたった二人

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本