見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・17日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から10日
    ┗「処暑」まで6日
    先勝
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(み)
    月齢:5
    月名(旧歴日):五日月(いつかつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼「ぞうり」と「うちわ」のどちらがうまい?



ゾウリエビは漁獲量が少ないため、漁師の酒の肴になるか、地場で消費されてしまう。ぼくはこの味が恋しくなると、静岡県松崎町雲見(くもみ)の民宿「えびす屋」をたずねる。主人である漁師の高橋吉明さんが仕掛ける網に、ゾウリエビだけでなくときにはウチワエビまでがかかるのだ。
ゾウリエビイセエビ網にかかってくるから、水深10メートルから30メートルにいるようだね。9月から翌年5月のイセエビ漁の時期にちょくちょく上がってくるよ。ウチワエビは春先が多い。水深80メートルから100メートルヒラメ狙いの刺網にたまにかかってくる。ゾウリエビとウチワエビのどちらがおいしいかって? そうだなあ、ゾウリエビは磯に棲んでいるから、それだけ身が締まって甘味があるような気がする。鍋にしてもよく味が出るしな」

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070391
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼「ぞうり」と「うちわ」のどちらがうまい?

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本