見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・19日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から12日
    ┗「処暑」まで4日
    先負
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼絶品! シャコの刺身



浜ならではのシャコの食べ方を知ったのも、相馬の浜を歩いているときだった。沖から獲ってきたシャコのオスだけを選び、マイナス30度に急速冷凍する。こうすると皮が簡単にむける。皮をむいてから、溶けかかったところをワサビ醤油で味わう。ゆでてあれだけうまいのだから、生でまずいわけがない。エビでもなく、カニでもなく、もちろん魚でもない。シャコ特有のしっとりした歯ごたえとほとばしる旨味、ただ感服するしかなかった。
シャコの旬は卵を持つ春から初夏にかけてとされる。しかし「シャコの身を食べるのが目的なら、身がぎっしり詰まっている夏がおいしい」という人が浜には多い。さて、春でも夏でもいいから、浜で生のシャコを見つけたら、ぜひ分けてもらうこと。これを殻ごとブツ切りにして味噌汁に放り込むだけ。どんな一流料理店の味噌汁だって絶対に敵いません。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070371
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼絶品! シャコの刺身

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本