見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・23日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から15日
    ┗「霜降」まで1日
    先負
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(み)
    月齢:24
    月名(旧歴日):鎮静の月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼漁師のおかみさん流タコの刺身の作り方



平郡島の漁師のおかみさんたちによる、タコ刺しの作り方が愉快だった。1本ずつ切り離しても、マダコの足はなお生きている。その足の吸盤をまな板に吸い付かせてしっかりと固定し、そうしてから包丁で皮を切り取る。「こうすると生きているタコでも料理しやすいし、ぬめりを取る面倒もありません」。これぞ浜のおかあさんの知恵である。
平郡島のマダコ漁期は、4月20日~9月20日と11月1日~3月31日。漁獲の95パーセントは夏だという。マダコは季節によって味の差がないといわれるが、ここの漁師によると「夏ダコにくらべて、春ダコの身はやわらかく一段とうまい」らしい。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070056
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼漁師のおかみさん流タコの刺身の作り方
  1. ◆「▼漁師のおかみさん流タコの刺身の作り方」の関連ワード

  2. 目張

  3. メバル

  4. ▼平郡島ではマダコをダンベに生かす

  5. ▼マダコはオスよりもメスのほうがおいしい


A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本