見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・19日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から11日
    ┗「霜降」まで4日
    先勝
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(さる)
    月齢:10
    月名(旧歴日):十日夜の月(とおかんやのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 目ヤニ【めやに】


「目ヤニ」は、やがて「鼻クソ」になる



目の調子が悪いわけではないが、朝起きると目ヤニが出ていることがある。大量に出ていたり、膿が混じっていれば問題だが、そうでないなら、目ヤニが出るのはいたって当たり前のことである。目には、目に入ったゴミやまぶたからの老廃物を絶えず洗い流して、常に清潔な状態を保つメカニズムがある。そこで重要な働きをしているのが、まぶたの裏側から出ている、ムチンを主成分としている粘りのある液だ。この粘液で目の表面にあるゴミたちを洗い流しているのである。では、液によって流されたゴミたちはどうなるのか。まばたきすることで、これらのゴミは目頭のほうに集められ、涙嚢へと落ちていく。その後、涙嚢から鼻のほうへと抜けていき、最後は鼻クソになって体外へ出るというしくみだ。つまり、鼻クソは目の表面にたまったゴミでできていたというわけである。もうおわかりだと思うが、目ヤニも鼻クソも成分は同じである。起きていて、まばたきをしている間は、まばたきによって目ヤニの元は鼻へと送られるが、寝ているときは人間はまばたきをしない。そのため、粘液によって流されたゴミたちは、目頭までは運ばれるものの、そこにどんどんたまってしまう。そのうえ、水分だけが蒸発してしまうので、まるでヤニのような、ねっとりとした姿になってしまう。これが目ヤニの正体だ。だから、朝起き目ヤニを見たら、昨晩も目のゴミたちをちゃんと洗い流してくれたのだなと感謝するべきなのだ。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820894
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:メルセデス  メンソール  メダカ②  メダカ①  

   


  1. 雑学大全2>ヒトの不思議>人体    >    目ヤニ
  1. ◆「目ヤニ」の関連ワード

  2. メルセデス

  3. メンソール

  4. メダカ②

  5. メダカ①


A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2