見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・15日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から7日
    ┗「霜降」まで8日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(たつ)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 年賀はがき②【ねんがはがき】


アメリカに送れるようになったのは、つい最近のことだった!



お年玉付年賀はがきをアメリカに送れない時期があったのをご存知だろうか。実は、「お年玉」が宝くじと判断され、一九九六(平成八)年にアメリカが注意を促してきたのである。アメリカでは、国外で発行された宝くじを買うのは違法行為とされている。日本人にとって、くじの部分はあくまでもおまけであり、はがきとしての感覚が強いのだが、国が変われば「くじはくじ」というわけだ。アメリカの要望を受けて、以後はしばらくアメリカ宛ての年賀はがきについては、お年玉の抽選番号を黒く塗りつぶすなどして郵政省でも対応していたのだが、なにぶん量も多いし、忙しい時期にいちいち検閲もしていられない。おまけに、出すほうの日本人には宝くじなどという認識はないのだから、なかにはそのまま届いてしまうものも多かった。そこで、再度日本とアメリカが協議した結果、一九九九(平成一一)年一一月からは、年賀はがきもそのまま送れるようになった。アメリカの場合は無事これで解決となったのだが、国外の宝くじを買うことを禁止している国は、もちろんアメリカだけに限らない。世界で七〇国余が海外発行の宝くじを買うことを違法としている。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820678
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:年輪  ノートルダム平和大聖堂  年賀はがき①  鼠小僧  

   


  1. 雑学大全2>生活>モノ    >    年賀はがき②
  1. ◆「年賀はがき②」の関連ワード

  2. 年輪

  3. ノートルダム平和大聖堂

  4. 年賀はがき①

  5. 鼠小僧


A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2