見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・23日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気:「霜降
    大安
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:14
    月名(旧歴日):小望月(こもちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 新聞【しんぶん】


新聞紙の下の端にある小さな穴は、いったい何?



新聞紙は、左右の切り口はまっすぐなのに、上下はギザギザ、しかも下の端のほうには小さな穴があいている。いったい、このギザギザと穴はどうしてできるのだろう。新聞紙の上下のギザギザも端にある穴も、すべては印刷工程でできたものだ。新聞紙は、まず四面分(見開き二つ分)の幅のロール紙(巨大なトイレットペーパーと考えればよい)を、輪転機というドラム状の印刷機で印刷していくのが一般的だ。その際、まず幅を半分(つまり、ちょうど見開き分)にするために、縦にカットするのだが、このとき使われるのは鋭いカッターのような刃である。印刷された紙は、この刃の上を進み、まっすぐにカットされていく。だから、新聞紙の左右の断面はまっすぐなのだ。さて、これで縦には切れたので、次にちょうど一部ずつを切り離すように横にカットしていかなければならない。つまり、この断面が新聞紙の上下になるわけであるが、このとき、一枚ずつカットしていくのは効率が悪いので、何枚かを重ねて束にしてカットする。束にしてカットするからには、ズレないように、大きな針が横一列に並んだ剣山のようなもので刺して固定する。そして、あとはギロチンのようにばっさりカットすればいいのだが、重ねた紙を次々にズレないようにカットするために、その刃(歯)はギザギザになっているものを使う。というわけで、新聞紙は上下の断面がギザギザで、下の端のほうに小さな穴がいくつか並んであいているのである。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820453
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:信頼  親鸞  新橋  シンデレラ  

   


  1. 雑学大全2>趣味>書籍    >    新聞
  1. ◆「新聞」の関連ワード

  2. 信頼

  3. 親鸞

  4. 新橋

  5. シンデレラ


A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2