見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・17日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から9日
    ┗「霜降」まで6日
    大安
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:8
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 西遊記【さいゆうき】


孫悟空はサル、猪八戒はブタだが、では沙悟淨は何が原型か?



孫悟空と聞けば、誰でもあの有名な中国の古典『西遊記』に出てくるサルを思い浮かべるだろう。空飛ぶ?斗雲に、伸縮自在の如意棒を自由自在に操るサルの妖怪だ。日本では、ご存知、大人気アニメ『ドラゴンボール』の主役のモデルにもなっている。『西遊記』は、唐の時代にインドへ渡り、仏教の経典を持ち帰った三蔵法師の旅が描かれた物語であるが、物語の中では、三蔵法師の家来たちは動物を擬人化したものとなっている。まずは、冒頭にも挙げた主役格の孫悟空はサルである。そして猪八戒はブタである。沙悟淨は? といわれると、日本ではカッパ答えるところだが、ここで一つ疑問が湧く。中国の古典であるにもかかわらず、なぜカッパが登場しているのだろうか。そう、沙悟淨は本来「カッパ」ではない。沙悟淨は、もともとは天界の役人であったが、天帝の宝物(玻璃の器)を割ってしまったために天界を追われて、流沙河という河で人を喰う妖怪になってしまった。前世は深沙神で、毘沙門天の化身とされているが、流沙河で人を襲い、人を喰う妖怪となっていたところに観音菩薩があらわれ、沙悟淨という法名と戒律が与えられた。中国では顔色が黒い、気味の悪い妖怪と表現されているようだ。河の妖怪ということから、日本では「カッパ」として表現されてしまったのだろう。もともと頭に皿が載ってはいなかったかもしれないが、河の妖怪という点では一致している。なお、実在の動物でいえば、長江(揚子江)産のイルカがイメージの原型ではないかという説もあるようだ。また、これは別項(◆◆◆【玄奘三蔵】)にも述べているが、孫悟空も、古代まで原型をたどれば、サルではないという説もある。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820341
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:佐賀    斉藤道三  妻帯説  

   


  1. 雑学大全2>趣味>書籍    >    西遊記
  1. ◆「西遊記」の関連ワード

  2. 佐賀


  3. 斉藤道三

  4. 妻帯説


A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2