見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・22日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から14日
    ┗「霜降」まで1日
    仏滅
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:13
    月名(旧歴日):十三夜月(じゅうさんやづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 伊豆七島【いずしちとう】


「七島」というのはウソ!?実は「八島」ある伊豆の島々



伊豆七島といえば、大島、三宅島などを含む有名な伊豆半島の先の島々。行政上、現在では東京都の管轄になっている。江戸時代は幕府直轄の領土だったが、一八六八(慶応四)年には韮山県(現・静岡県)、さらに一八七一(明治四)年には足柄県(現・神奈川県)に編入されるなど、落ち着かなく管轄が変わったが、一八七八(明治一一)年に東京府下に収まった。伊豆諸島はこのように静岡県下でないこと自体も不思議なのだが、もっと不思議なことがある。相模湾の入り口浮かぶ「大島」から「利島」「新島」「式根島」「神津島」「三宅島」「御蔵島」「八丈島」と南に連なり、数えてみると合計八つある。八つあるのだから「伊豆八島」というのが本来のはずだが、伊豆七島という名称はどこからついたものなのだろうか。実は、この八つの島のなかでは、式根島は伊豆七島に含まれていない。理由は、その昔、新島と式根島は地続きで、一つの島であったからだ。細かな砂州でつながっていたのだが、元禄年間(一六八八?一七〇四年)に起こった大地震による津波の影響で、二つの島に切り離されてしまったという。なお、「伊豆諸島」という言い方も「伊豆七島」と同じくどの島を示すのかが正式に決まっている。伊豆諸島は、本来は伊豆七島を含まず、八丈島の南側に連なっている青ヶ島、べヨネース列岩、鳥島などの島々で構成されている。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820042
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:伊勢神宮  板垣退助  石川啄木  石川五右衛門  

   


  1. 雑学大全2>地理>場所    >    伊豆七島
  1. ◆「伊豆七島」の関連ワード

  2. 伊勢神宮

  3. 板垣退助

  4. 石川啄木

  5. 石川五右衛門


A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2