見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・16日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から8日
    ┗「霜降」まで7日
    仏滅
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(み)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 足利義教【あしかがよしのり】


室町幕府六代将軍はクジ引きで選ばれた!?



古代律令政治の時代から、為政者に後継者がいないというのは政争のタネになってきた。女性天皇の即位例も、後継者争いを起こさないための中継ぎとしての役目があった。天皇親政の時代ならそれもできたが、武家社会になると将軍は男性の役職だから、男子後継者は必須だった。直系男子が後継者の一番手であることは天皇家と同じだが、それがいない場合、一代前、二代前にさかのぼってでも、直系血族の男子を探して即位させるというのが常套手段だった。室町時代の足利将軍家にも、そんな危機が訪れていた。五代将軍・義量の一九歳での夭折だ。彼は未婚で子どもはなく、一人息子のため兄弟もいなかった。そこで四代将軍・義持の兄弟たちが後継者候補になった。しかし、選び方を一つ間違えると兄弟間での争いに発展しかねない。そこで選ばれたのが、クジで決める方法だった。当時のクジは、神の意を占うという意味合いが強く、クジの結果は神判として、誰もが素直に受け入れるという慣習があった。そのための条件として、クジ引きは必ず神社でおこなわれなければ、公平なものとは思われなかった。このとき、クジ引きの場として選ばれたのは、京都三条八幡宮。義持には四人の兄弟がいたが、当たりクジを引いたのは、三代将軍・義よし満みつの三男だった僧の義円。将軍家直系ではない子のため、慣例として仏門に入っていた彼は、還げん俗ぞくして義よし教のりと名乗り、六代将軍を継いだのだった。ただクジ引きで将軍になったことを引け目に感じていたのか、将軍になってからの義教は、かなりの恐怖政治を敷いたようだ。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820013
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:味の素  足を洗う    朝立ち  

   


  1. 雑学大全2>ヒトの不思議>人物    >    足利義教
  1. ◆「足利義教」の関連ワード

  2. 味の素

  3. 足を洗う


  4. 朝立ち


A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2