見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・15日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から8日
    ┗「小雪」まで7日
    大安
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 酔っぱらい【東京雑学研究会編】


§世界初の酔っぱらいは誰?



現代の世の中にもお酒を飲んで酔っぱらうと、その勢いで服を脱ぎ始める人がいるが、人類で最初に酔っぱらって裸になったと記録されているのは、聖書の「ノアの箱舟」に登場するノアだ。
ノアは聖書が伝承する人類の祖先で、エデンの園を追われたアダムから一〇代目の子孫にあたるが、この時代の人類は神の怒りをかって大洪水によって滅ぼされてしまう。けれども聖書「エゼキエル書」によるとノアは非常に優れた人格者だったため、彼とその家族は洪水の難を逃れることができたという。
神はノアに、箱舟を作って大洪水を逃れるようにとの啓示を与えた。
ノアは自分の家族と、地上のすべての生き物一つがいを箱舟に乗せて洪水の時期を乗り切ったのだ。
大洪水の後、箱舟を降りたノアは最初にワインをつくるためのぶどう畑を作った。
収穫したワインからできたワインを飲んだノアはすっかり酔っぱらってしまい、あろうことか裸になってグウグウ眠ってしまったというのだ。ノアの息子のセム、ハム、ヤペテの三人はそんな父親の姿に驚きながらも、隠さなければいけない所には衣服をかけて隠してやったとか。
記録に残る人類最初の酔っぱらいはダニエル、ヨブと並ぶ義人の一人として名高いノア。さらに酔っぱらった上でストリップまでしたのだ。ノアの子孫の人間がお酒を飲んだ後に服を脱いでしまうのもしかたがないのかもしれない。
ただし聖書に「酔っぱらったとき、服を脱いでもかまわない」という許しはないので御注意を。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670947
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:ヨハン・シュトラウス  ワーグナー  楊貴妃  指の関節  

   


  1. ◆「酔っぱらい」の関連ワード

  2. ヨハン・シュトラウス

  3. ワーグナー

  4. 楊貴妃

  5. 指の関節


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全