見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・17日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から9日
    ┗「霜降」まで6日
    大安
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:8
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ヘルベチア【東京雑学研究会編】


§「ヘルベチア」とはどこの国か?



ヘルベチア(Helvetia)」はスイス連邦のことである。
スイスは英語では「Switzerland」と表記され、オリンピックなどではこの名称に従っているが、実際には自国のことを「ヘルベチア」と呼び、切手にも通貨にもこの名前が刻まれている。
スイス正式名称は「Confederatio Helvetica(ヘルベチア連邦)」。もちろん、公用語は英語ではない。
スイスの面積は九州ほどで、人口は約六〇〇万人。
しかし北部と中部に住む約六五%の住民がドイツ語を話し、西部ではフランス語、南部ではイタリア語が使われている。さらにロマンシュ語を話す一%ほどの人々がおり、スイスではこの四つの言語が公用語とされている。
四つの公用語、と聞くと、スイス人すべてが四か国語を使えるような誤解を招くが、実はそうではない。
フランス語を使う人々はドイツ語を「風邪をひいた馬の言葉」といって、ビジネスなどで必要性が生じない限り覚えようとしないし、ドイツ語を話す人々はイタリア語を「カラスの鳴き声」とばかにして覚えたがらない。
スイス隣り合う国の言葉を使う民族が集まって構成された国家なので、スイス政府では四つもの言語を公用語とせざるを得なかった。どれか一つの言語を公用語としてしまうと、それを使わない人々から猛反対を受けて、国の統一が取れなくなるからだ。
国名に関しても、拮抗する四つの勢力のいずれにも反感を持たれない名前をつけなくてはならなかった。
そこで選ばれたのが「ヘルベチア」。この名前の由来は、前五世紀にさかのぼる。当時、スイス近辺にはケルト系のヘルベチア人が住んでおり、ライン川北方のゲルマン人としのぎを削っていた。
この古い強大な民族の名前が連邦国家統合の象徴として選ばれたのだ。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670862
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:ベレー帽  ペンギン①  ベルサイユ宮殿  ヘモシアニン  

   


  1. 雑学大全>地理>場所    >    ヘルベチア
  1. ◆「ヘルベチア」の関連ワード

  2. ベレー帽

  3. ペンギン①

  4. ベルサイユ宮殿

  5. ヘモシアニン


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全