見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・14日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から7日
    ┗「小雪」まで8日
    仏滅
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(いぬ)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 彼岸花【東京雑学研究会編】


§なんと彼岸花は一〇〇〇以上の異名を持っている!



九月下旬、秋の深まりとともに、鮮やかな赤い花を咲かす彼岸花。秋の彼岸の頃に咲くので、その名がついた。
高さ約三〇センチの花茎を伸ばし、土手や田などに群生する。
さて、この彼岸花、彼岸というのが仏語であるため、それにまつわるさまざまな異名を持っているのだ。「マンジュシャゲ(曼珠沙華)」という呼び方はご存じの方も多いだろう。これは梵語(サンスクリット)の音訳で、「美しい赤い花」という意味。
そのほか、彼岸から連想して「仏花」「お盆花」の異名もある。さらに、墓地などにもよく自生するため「葬式花」、はたまた「死人花」「地獄花」「幽霊花」「はね血草」といったおぞましい呼ばれ方まである。
また、鱗茎に毒性のあるアルカロイドを含んでいるところから、「毒花」「疫病花」「耳欠花」「手腐花」「舌曲がり」などという、ありがたくないものから、「カミソリ花」なる迫力ある別名もある。
ただ有毒植物とはいえ、アルカロイド成分は薬用に利用されることもある。
鱗茎はまた、多量のデンプンを含むため、すって水にさらし毒性を除去すれば、飢饉などの非常食にもされた。そんなわけで、鱗茎を「シロチイモ」「シログワイ」「ケナシイモ」などと呼んだ地方もあったようだ。
一方、子どもの遊びからイメージされた異名もあるのでつけ加えておこう。「かんざし花」「かざり花」「勲章花」「数珠花」などがそれであるが、先に紹介した名前とは似ても似つかぬ、なんとかわいらしい呼び名であることか。
これらはほんの一例にすぎない。彼岸花の異名は、ざっと一〇〇〇以上あるということだ。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670789
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:飛行機①  飛行機②  ピカソ  被告  

   


  1. 雑学大全>生物の不思議>植物    >    彼岸花
  1. ◆「彼岸花」の関連ワード

  2. 飛行機①

  3. 飛行機②

  4. ピカソ

  5. 被告


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全