見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・17日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から9日
    ┗「霜降」まで6日
    大安
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:8
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ハットトリック①【東京雑学研究会編】


§サッカーの「ハットトリック」の由来は何?



サッカーは一点二点を争うスポーツであり、大量得点が入ることはめったにない。それだけに一人の選手が複数の得点を稼ぐことは珍しく、だからこそ三点も取れば、「ハットトリック」と呼ばれて、大いに讃えられるのである。
Jリーグが発足し、二〇〇二(平成一四)年には日韓共同のワールドカップが開催されたこともあって、日本でもサッカー人気が高まっており、これまでサッカーにあまり馴染みがなく、ルールに疎かった人でも、「ハットトリック」という言葉を覚えた人は多いだろう。
でも、その言葉の意味となると、知っている人は少ないはず。なにしろ「ハットトリック」なのだ。帽子とサッカーがどう関係があるのだろう?
実はこの言葉、古くからイギリスで行われてきたクリケットという競技で使われていた言葉なのだ。クリケットは野球の原型になった競技で、イギリスの国技の一つ。なんと一〇のアウトを取らなければ攻守交代ができず、ピッチャーは大変。三人の打者を続けてアウトにするのも至難の業で、だからこそ三人続けてアウトにしたピッチャーには、そのすばらしい投球を讃えて、記念の帽子が贈られるのである。これが「ハット(帽子)トリック(技)」と呼ばれるようになり、同じイギリスで発祥したサッカーでも、一選手が三得点することを「ハットトリック」と呼ぶようになったのだ。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670764
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 雑学大全>趣味>スポーツ    >    ハットトリック①
  1. ◆「ハットトリック①」の関連ワード

  2. ハットトリック②

  3. 発泡酒

  4. バースデー・ソング

  5. バーコード


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全