見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・13日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から6日
    ┗「小雪」まで9日
    先負
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:5
    月名(旧歴日):五日月(いつかつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 トローチ【東京雑学研究会編】


§トローチにはなぜ穴があいているのか?



トローチ」とは、もともとギリシア語で「円盤、車輪」を意味する「トロコス」に由来する。その名のとおり、真ん中に穴があいているのが特徴だ。
なめているとき、あの穴に舌の先端を入れるのがなんとも楽しいのだが、まさかそのために穴があいているわけではないだろう。いったいトローチには、なぜ穴があいているのか。
意外なことに、あの穴は安全を考慮してあけられたのだ。
かつてトローチに穴があいていなかった頃、服用中の子どもに事故が多発した。なめている途中に誤って飲み込んでしまい、錠剤が気管支に入って、そのまま窒息してしまう事故だ。
事故を防ぐには錠剤を小さくすればいいが、のど薬は口の中にある時間が長いほどよく、小さいとすぐになくなってしまう。
そこで、錠剤の直径を小さくすることなく、しかものどにつまらないようにと考案されたのが、あの穴なのだ。穴があれば、万が一のどにつまらせても窒息することはない。実際に穴あきになってからは、窒息事故は明らかに減ったという。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670702
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:トンネル①  トンネル②  トレッキング  トルコの風呂  

   


  1. 雑学大全>生活>食べ物    >    トローチ

A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全