見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・16日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から9日
    ┗「小雪」まで6日
    赤口
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:8
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 スーツ【東京雑学研究会編】


§スーツの襟にボタン穴がついているわけとは?



最近は、男性もおしゃれを楽しむようになり、カジュアルな格好もそれなりに着こなす人も増えてきたが、少し前まで男性の服装といえば、夏も冬も、フォーマルな席でも、遊びにいくときも、もちろん仕事の場でも、スーツ一点張りの観があった。
そのスーツ、あまりにも見慣れすぎて、誰もなんとも思わなくなっているようであるが、左の襟についているあのボタンホールらしきものが気になる。あれは一体何のためについているのだろう?
あの穴は確かにボタンホールだそうだ。昔は、反対側の襟にボタンがついていて、この穴にボタンをかけて、詰襟のようにして着ることもできたという。
このボタンホールには、「フラワーホール」というきれいな名前がつけられている。実は、その名のとおり、別の用途もあったのである。というのは、一九世紀のイギリスでは、フォーマルな会合やパーティーに出かけるとき、この穴に花を挿したそうだ。ダンディなイギリス紳士たちのおしゃれに一役買っていたのである。
最近では、サラリーマンが自分の会社のバッジをつけたり、国会議員議員バッジをつけるのに利用している。
このボタンホール、ほかにはもう使い道はないのであろうか。もう一度反対側の襟にボタンを復活させて、リバイバルルックを楽しんでもいいかもしれない。繰り返し流行しているファッションもあるのだから。もしかすると、意外に若者たちに受け、ニュー・ルックにつながるかもしれない。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670502
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 雑学大全>生活>服装    >    スーツ

A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全