見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・13日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から6日
    ┗「小雪」まで9日
    先負
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:5
    月名(旧歴日):五日月(いつかつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 『古事記』と『日本書紀』【東京雑学研究会編】


§『古事記』と『日本書紀』はどう違うのか?



日本の古い書物といえば『古事記』と『日本書紀』があげられる。『記紀』とも呼ばれ、日本の歴史をひもとく際には欠かせない代表的な二冊である。しかしこの二冊は、実は、ジャンルでいえば全く違ったものだったのだ。
七一二(和銅五)年に完成した『古事記』は、一言でいえば日本の神話である。上巻は、天地創造から日本誕生にまつわる神々の物語が、中・下巻は日本初代の神武天皇から、推古天皇までの天皇、皇子にまつわる物語が描かれている。史実に忠実にというよりは、争乱と恋愛がメインとなっている。天皇家のドキュメンタリードラマという色合いだろうか。
日本書紀』は七二〇(養老四)年に完成したもので、いわゆる歴史書である。全三〇巻で編纂されており、一・二巻は神代、三巻以下は神武天皇から持統天皇までを年代順にまとめたものである。こちらは史実に忠実な歴史書というところか。
これは文体にも現れており『古事記』は和文体の万葉仮名で、『日本書紀』は漢文体で書かれているのである。
いずれにしても、当時の様子がわかる貴重な歴史的資料であることに間違いはない。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670339
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:五節句廃止令  五臓六腑  コザ市  国連大学  

   


  1. 雑学大全>趣味>書籍    >    『古事記』と『日本書紀』
  1. ◆「『古事記』と『日本書紀』」の関連ワード

  2. 五節句廃止令

  3. 五臓六腑

  4. コザ市

  5. 国連大学


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全