見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・15日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から8日
    ┗「小雪」まで7日
    大安
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 国連旗【東京雑学研究会編】


§国連旗が北極中心に描かれているのはどうして?



旗というのは組織のシンボルとなるもので、学校には校旗、会社には社旗が存在する。それは何も旗のもとに心を一つにというほど大げさではないにしても、ランドマーク的役割も持つ。そして世界の国々がすべて国旗を持っているように、地球上の国々の多くが加盟している国連にも、そのシンボルである旗がある。
そのデザインは一九四七(昭和二二)年の第二回総会で採択されたもので、ブルーの地に白で染め抜かれた地球の地図がオリーブの枝の図案で囲まれている。平和の象徴であるオリーブの枝が、まるで両腕を伸ばして大事に抱えているかのように見える円形の地図は、北極から地球を見下ろしたものだ。
その陸地と海を青と白で描いた地図は、日ごろ見慣れた赤道を中心としたものでないせいか、ちょっと違和感覚える。さらに緯度と経度を表す白い線が、同心円放射線になっている点も……。
こんなデザインになった背景は、旗の採択された時期と無関係ではない。第二次大戦終結後、アメリカとソ連が敵対し、地球は東西冷戦時代の中にあった。赤道中心の平面図にすると、合衆国と当時のソ連の、どっちの領土が広く描かれるかという点で、ひともんちゃく起こしかねなかったのだ。
それを北極を視点の中心に置いて見下ろした形の地図にすれば、えこひいきなしの印象を与える。また、ふだん見慣れない地図だけに、大小があってもデフォルメされていることも手伝って気にしなくてすむ。ちなみに同心円のいちばん内側が北緯六〇度、いちばん外側が南緯六〇度という。
みごとな政治的配慮のなされたデザインというべきだろう。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670336
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:国連大学  コザ市  黒板  国道②  

   


  1. 雑学大全>社会>社会    >    国連旗
  1. ◆「国連旗」の関連ワード

  2. 国連大学

  3. コザ市

  4. 黒板

  5. 国道②


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全