見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・14日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から7日
    ┗「小雪」まで8日
    仏滅
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(いぬ)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 回転率【東京雑学研究会編】


§客の回転率をよくするためのお店の仕掛けとは?



喫茶店ファーストフード店などに行くと、やたら落ち着く場合と、飲みたいコーヒーなどを飲んだら、さっさと出て行きたくなる場合がある。テイクアウトコーヒーなども販売しているコーヒーショップなどに行くと、ここで一時間も二時間ものんびりお茶を飲んでくつろぎたいと考える人少ないのではないだろうか。そのかわり、ちょっと立ち寄って一服したり、待ち合わせなどにはとても利用しやすい。そういう意味では忙しい人にぴったりだし、とても気軽に立ち寄ることができる。
なぜそう感じるのか?
これは椅子の影響が大きいコーヒースタンドファーストフードの店の椅子はたいてい硬くて、一時間も座っていればお尻が痛くなってしまう。椅子がとても高い店も多く、とてもゆっくり座ってはいられない。
さらに、店内の色も大きく関係してくる。ファーストフードなどの店は、外見は赤や黄色の暖色系で温かい雰囲気をかもし出しているのに、中に入ると、白を基調とした無味乾燥な店が多い。まるでプラスチックの箱の中にいるかのようで、気分はちっとも落ち着かないのだ。
本来ならデメリットにも思える二つの要素だが、実はこれが客の回転率アップさせるための店の秘訣。喫茶店ファーストフード店などは、混雑する時間がどこも同じ。午前中のモーニングサービスの時間帯や、昼休み、仕事の終わった夕方など、同じ時間に大勢の客が訪れるのだ。こういうときに、コーヒー一杯で長居されては商売あがったり。というわけで、回転率が良くなるように、わざわざ落ち着かない店内にしてあるわけだ。
逆に高級クラブや高級レストラン、常連客が集まる酒場などでは、客がゆったり落ち着いてくれて、たくさん飲んだり食べたりしてもらわなければ儲からない。そこで、椅子は座り心地がよくて落ち着くものにし、内装も暖色を使ったインテリアにしてある。暖色は人間に温かみを感じさせ、客はついついくつろいで長居をしてしまうのである。
店は自分の都合によってインテリアを工夫し、客の心理を巧みに操っているのである。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670182
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:カバ  戒名  回転寿司②  回転寿司①  

   


  1. 雑学大全>生活>食べ物    >    回転率
  1. ◆「回転率」の関連ワード

  2. カバ

  3. 戒名

  4. 回転寿司②

  5. 回転寿司①


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全