見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・19日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から12日
    ┗「小雪」まで3日
    先負
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:11
    月名(旧歴日):十日余りの月(とおかあまりのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 アーメン【東京雑学研究会編】


§「アーメン」はお祈りの言葉ではない!?



キリスト教徒でない人にとって「アーメン(amen)」は、仏教の「南無阿弥陀仏」とか「南無妙法蓮華経」のような念仏にあたる言葉だと思えるかもしれない。
祈りの後や賛美歌の最後に必ずつけられる「アーメン」という言葉は、ヘブライ語で「まことに」「確かに」を意味し、結果責任を引き受ける姿勢や「そのようになりますように」といった願望を表現する言葉だ。
古代ユダヤ教の司祭がいろいろと説教したり祈ったりした後に「ここまでいろいろお話し、お祈りしてきましたが、本当にその通りなんですよ」あるいは「どうか確かにそのようになりますように」といった意味の決まり文句のようなものだった。それがそのまま初期のキリスト教会で受けいれられて、教会の儀式、祈り、賛美歌、信条の結びなどに同意を示す意味で使われ、新約聖書では「アーメンたる者」がイエスキリストを指すこともあった。
アーメン」という言葉は発音が大きく変わることもなく現在まで使われ続けてきた結果、いつのまにか敬虔な祈りの言葉のようなイメージを持たれるようになってしまったのだ。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670027
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 雑学大全>>    >    アーメン

A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全