見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・13日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から6日
    ┗「小雪」まで9日
    先負
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:5
    月名(旧歴日):五日月(いつかつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 今年の漢字(2013)【ことしのかんじ 2013】





財団法人日本漢字能力検定協会による毎年恒例のイベント。その年の世相を表す漢字一文字を全国から募集し、票数が最も多かった文字を「今年の漢字」として発表する。2013 年は「輪」だった。2020 年の東京五輪開催決定が大きな理由。ちなみに得票 2 位は「楽」3 位は「倍」。それぞれ、東北楽天ゴールデンイーグルスの初優勝、倍返し(ドラマ『半沢直樹』) & 安倍総理から想起されたものと思われる。

同協会が「漢字の日」と定める毎年 12/12(いい字一字)、京都・清水寺で発表式を行い、同寺の森清範(もりせいはん)・貫主(かんじゅ)が大型の筆と和紙を使い、その年の漢字を揮毫(きごう)。儀式によりその年の世相を清め、新年が明るくなることを祈願する。漢字の素晴らしさや奥深い意義を伝えるための、同協会の啓発活動の一環として始まった。ちなみに 1995 年の第 1 回は「震」だった(阪神大震災から)。

【出典】 時事用語のABC(著:時事用語ABC編集部)
時事用語のABC

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14425520
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 時事用語のABC>イベント>恒例    >    今年の漢字(2013)

A D

時事用語のABCについて
今の社会が見えてくる話題のキーワードをやさしい言葉でわかりやすく解説しています。情報協力:松山大学檀研究室。社会貢献活動の一環としてメールマガジンなどのサービスを展開中。就職活動や資格試験のほか、教養・雑学の情報源として多く利用されている。
この言葉が収録されている辞典

 時事用語のABC


  • 【辞書・辞典名】時事用語のABC[link]
  • 【出版社】Ea,Inc.
  • 【編集委員】時事用語ABC編集部
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】










関連辞典
時事用語のABC 時事用語のABC