見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・19日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から12日
    ┗「小雪」まで3日
    先負
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:11
    月名(旧歴日):十日余りの月(とおかあまりのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 なまはげ【なまはげ】





「泣く子はいねが」「悪い子はいねがー」「怠け者はいねがー」「親の言うこど聞がね子はいねがー」「ここの家の嫁は早起きするがー」などと言いながら、鬼の格好をした青年達が集落の家々を巡るという、秋田県男鹿の伝統行事。本来は旧正月 15 日に行われていたものが、現在は大晦日に行われるようになっている。

地域の民俗行事としては全国的に有名で、行事再現イベントも年中開催されている。もともとなまはげは、鬼に子どもを恐がらせて「言うことをきかないとなまはげが来るよ」と脅すことで親のしつけに利用するものという側面があり、全国の親が、自分の子になまはげ体験をさせるべく子連れで男鹿に訪れる光景が見られる。その他、昭和 53 年には「男鹿のナマハゲ」として国の重要無形民俗文化財に指定されたり、2000 年代以降のご当地ヒーローブームの端緒となった『超神ネイガー』もなまはげのセリフ(「~はいねがー」)から命名されているなど、秋田県の重要な観光資源としての地位を確立している。

【出典】 時事用語のABC(著:時事用語ABC編集部)
時事用語のABC

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14425522
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 時事用語のABC>生活>地域    >    なまはげ

A D

時事用語のABCについて
今の社会が見えてくる話題のキーワードをやさしい言葉でわかりやすく解説しています。情報協力:松山大学檀研究室。社会貢献活動の一環としてメールマガジンなどのサービスを展開中。就職活動や資格試験のほか、教養・雑学の情報源として多く利用されている。
この言葉が収録されている辞典

 時事用語のABC


  • 【辞書・辞典名】時事用語のABC[link]
  • 【出版社】Ea,Inc.
  • 【編集委員】時事用語ABC編集部
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】










関連辞典
時事用語のABC 時事用語のABC