見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・17日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から9日
    ┗「霜降」まで6日
    大安
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:26
    月名(旧歴日):二十六夜(にじゅうろくや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 エッジ【えっじ】


Edge



ブレードが氷に接する部分のこと。スケート技術的に説明する際に最も重要な言葉である。同じ足の運びに見えても、乗るエッジが違えば異なるジャンプステップになる。フィギュアスケートブレードは長い方向を上下に見ると、左右両端の間がUの字の溝になっており、両端はとがっている。このとがった部分がエッジである。足の内側をインエッジ、外側をアウトエッジと呼び、足の左右と滑走方向のフォアバックで8つの組み合わせができる。クリーンエッジに乗り、ブレードを限界まで倒して体重を乗せ切ることができ、なおかつその加減を自由にコントロールできることが重要である。理想的には滑った跡(トレース)が一本の線になっているのが望ましいエッジの使い方が上手いと摩擦によるロスが少ないので、1回のストローク(蹴り)で進む距離が長くなる。氷上での動きがより自由にコントロールできるので、スケーティングそのものだけでなく演技の質も向上する。ISUの規定ではなるべく1つのエッジに乗った状態で滑走する事が望ましいとされている。なお、2つのエッジに同時に乗っている状態はフラットと言う。

【出典】 Ea,Inc.(著:監修:伊藤みどり氏)
フィギュアスケート用語事典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14645016
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ



A D

フィギュアスケート用語について
伊藤みどり氏監修。技や基本的なルールやジャンプなどの用語解説をはじめ、名称の由来やジャンプの見分け方まで説明しています。
この言葉が収録されている辞典

 フィギュアスケート用語事典


  • 【辞書・辞典名】フィギュアスケート用語事典[link]
  • 【出版社】Ea,Inc.
  • 【編集委員】監修:伊藤みどり氏
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】111
  • 【発売日】
  • 【ISBN】










関連辞典
フィギュアスケート用語事典 フィギュアスケート用語事典 フィギュアスケート用語事典