見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・18日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から11日
    ┗「小雪」まで4日
    友引
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:10
    月名(旧歴日):十日夜の月(とおかんやのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 アイリッシュ



発祥の地としての誇りをかけ復活へ
英国領北アイルランドとアイルランド共和国を含めたアイルランド島全土で造るウイスキーの総称がアイリッシュだ。12世紀中頃を起源とする、ウイスキー発祥の地として知られる。かつては米国への輸出が活発だったが、禁酒法時代以後はスコッチとの競争に破れ、多くの蒸溜所が消えていった。アイルランド共和国では、生き残ったコーク、ジェムソン、パワーズの3社が集約する形で1975年に新ミドルトン蒸溜所を建設。北アイルランドのブッシュミルズと2カ所のみの時代が続いた。その後1987年にクーリーが新設され1992年から製品を発売。3つの蒸溜所によるアイリッシュ復活への動きが高まってきている。

単式3回蒸溜でまろやかな味わい
アイリッシュウイスキーは、おもに次の4種類に分類できる。(1)ポットスチル・ウイスキー(大麦麦芽に未発芽の大麦やオート麦などを組み合わせたもの)、(2)シングルモルト・ウイスキー(大麦麦芽のみを原料としたもの)、(3)グレーンウイスキー(トウモロコシを原料としたもの)、(4)ブレンデッドウイスキーモルト原酒とグレーン原酒を混合したもの)。スコッチと大きく異なる点は、ピートを使わないことと、単式蒸溜器で3回蒸溜すること。雑味が少なくマイルド口当たりで風味も甘いという特徴を持つ。ただし、近年はこの限りではなく、様々なタイプ生まれている。


【出典】 東京書籍(著:上田 和男)
洋酒手帳

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 8515552
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 洋酒手帳>ウイスキー>アイリッシュ    >    アイリッシュ

A D

洋酒手帳について
特徴や味わい、アルコール度数や容量、参考価格などの数値を含め解説。 また原料や製法、歴史などの基礎知識も充実しており、洋酒入門としてお勧め。
この言葉が収録されている辞典

 洋酒手帳


  • 【辞書・辞典名】洋酒手帳[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】上田 和男
  • 【書籍版の価格】1,512
  • 【収録語数】192
  • 【発売日】2011年7月
  • 【ISBN】978-4487804528










この書籍の関連アプリ

 アプリ


洋酒手帳

洋酒手帳

  • 定価:無料
  • ウイスキー、ブランデーの二大洋酒をは...>>続く
App store


洋酒手帳

洋酒手帳

  • 定価:無料
  • ウイスキー、ブランデーの二大洋酒をは...>>続く
Google Play

関連辞典
洋酒手帳 洋酒手帳 洋酒手帳 洋酒手帳 洋酒手帳 洋酒手帳 洋酒手帳