見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・6日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「小雪」から14日
    ┗「大雪」まで1日
    友引
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 オーストラリアワインの基礎知識



オーストラリアワインの魅力は多様性にあるといわれる。その理由は、国土が広大で産地ごとの気候や土壌が様々であること、多様な文化を包みこむ大らかで自由な気質を持つ多民族の国であること、ワインづくりにおいて規定の約束事がヨーロッパほど厳しくないことなどがあげられる。オーストラリアではワイン産地をラベルに表記する場合、同地域内のぶどうを85%以上使うことが義務づけられているけれど、栽培品種、栽培方法、醸造方法の規定はとくにない。個性を表現するために複数の産地をブレンドしているワインも少なくない。生産者の自由な発想でワインをつくれる環境が、多様なスタイルを生む気風につながっている。

そんなバラエティに富んだワインの中で、何を飲んだらよいか? と悩んだら、赤ならシラーズをお薦めしたい。フランスではシラーと呼ばれるこの品種は、オーストラリアが世界最大規模の作付面積を誇る。造り手や生産地域によっても個性が異なるので、飲み比べてみるのも面白い。価格帯は1000円程度から高級タイプまで幅広い。白は生産量的にはシャルドネが多く、リースリングやセミヨンも高品質なものがつくられている。

日本の20倍以上の国土を持つオーストラリア国内で、おもなワイン産地は南部の沿岸部とタスマニアに集中している。なかでも国内生産量の約半分を占めるのは南オーストラリア州で、大小の実力のあるワイナリー集まるバロッサ・ヴァレーを中心に、リースリングで有名なクレア・ヴァレー、カベルネ銘醸地のクナワラ、濃厚な味わいシラーズやカベルネなどを産するマクラーレン・ヴェイルなど一大産地が点在する。オーストラリアワインの発祥地とされるニュー サウス ウェールズ州では、セミヨンなどを産するハンター・ヴァレーが有名。西オーストラリア州は生産量こそ少ないもののマーガレット・リバーは銘醸地として名高い。ヤラ・ヴァレーやモーニントン・ペニンシュラのあるヴィクトリア州は国内の2割ほどを産している。


【出典】 東京書籍(著:熊野 裕子)
ワイン手帳

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 8538809
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. ワイン手帳>オーストラリア・ニュージーランド>オーストラリア    >    オーストラリアワインの基礎知識

A D

ワイン手帳について
「ヴィンテージ チャート」「ワイン用語」「ワイン検索」の機能がついたワイン手帳。 ワインを購入又はワインを選ぶ際、○○年のボルドーは良い年?○○年のシャトー ムートンの画家名は? ワイン用語「ブショネ」ってどういう意味?○○のワインはどんなワイン? といった疑問を解決できるアプリケーションです。
この言葉が収録されている辞典

 ワイン手帳


  • 【辞書・辞典名】ワイン手帳[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】熊野 裕子
  • 【書籍版の価格】1,512
  • 【収録語数】106
  • 【発売日】2010年6月
  • 【ISBN】978-4487804252










この書籍の関連アプリ

 アプリ


ワイン手帳

ワイン手帳

  • 定価:360
  • フランスを中心に106種類のワインを...>>続く
App store


ワイン手帳

ワイン手帳

  • 定価:360
  • フランスを中心に106種類のワインを...>>続く
Google Play

関連辞典
ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳