見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・3月(弥生/March)
    ・22日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「春分」から1日
    ┗「清明」まで14日
    大安
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:15
    月名(旧歴日):望月/十五夜/天満月(あまみつつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ロワールの基礎知識



全長約1000kmに及ぶフランス最長の大河・ロワール流域には古城が点在し、その周辺をぶどう畑が彩る美しい風景が広がっている。その範囲は広大なため、それぞれの気候風土に適した独自のワインを持つ4つの生産地区に分けられる。全体の傾向として、北のワインらしい品のある酸味とミネラルに支えられた風味豊かな味わいが魅力であり、美食の伝統が根づく当地区においては優秀な食中酒としての役割も大きい。白が中心だが赤もロゼも生産される。白の主要品種はミュスカデ、シュナン・ブラン、ソーヴィニヨン・ブラン。赤はカベルネ・フラン、ロゼはグロローが主役となる。

おもな産地

4地区に分かれ、気候と土壌を映した多様性あるワインを生む。

【ナント地区】
ナントの町を中心に河口付近に広がる地区。海洋性気候のもと、ミュスカデ種からつくられるフレッシュな辛口の白が有名。

【アンジュ&ソーミュール地区】
アンジュとソーミュールの町周辺を指し、アンジュでは、ロゼ・ダンジュと呼ばれる甘口ロゼが人気。白はシュナン・ブランによる甘口~辛口が産される。

【トゥーレーヌ地区】
トゥールの町を中心に広がる生産地区。シュナン・ブランによる白で有名なヴーヴレは辛口~貴腐ワインまでを産する。シノンはカベルネ・フラン主体の赤を多く産する

【中央フランス地区】
ソーヴィニヨン・ブラン種による白の産地。有名なのはAOCサンセールとプイィ フュメ。この2つのAOCと並ぶ名産地ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランとは、かなり個性が異なるので比較試飲すると面白い

【出典】 東京書籍(著:熊野 裕子)
ワイン手帳

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 8538741
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. ワイン手帳>フランス>ロワール    >    ロワールの基礎知識

A D

ワイン手帳について
「ヴィンテージ チャート」「ワイン用語」「ワイン検索」の機能がついたワイン手帳。 ワインを購入又はワインを選ぶ際、○○年のボルドーは良い年?○○年のシャトー ムートンの画家名は? ワイン用語「ブショネ」ってどういう意味?○○のワインはどんなワイン? といった疑問を解決できるアプリケーションです。
この言葉が収録されている辞典

 ワイン手帳


  • 【辞書・辞典名】ワイン手帳[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】熊野 裕子
  • 【書籍版の価格】1,512
  • 【収録語数】106
  • 【発売日】2010年6月
  • 【ISBN】978-4487804252










この書籍の関連アプリ

 アプリ


ワイン手帳

ワイン手帳

  • 定価:360
  • フランスを中心に106種類のワインを...>>続く
App store


ワイン手帳

ワイン手帳

  • 定価:360
  • フランスを中心に106種類のワインを...>>続く
Google Play

関連辞典
ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳