見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・5日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「小雪」から13日
    ┗「大雪」まで2日
    先勝
    ・十支:(ひのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:8
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 国道の長短【こくどうのちょうたん】


プラットホームより短い日本最短国道



全国に四五九路線ある国道のなかで、最も長い国道は何号線か。それは東京日本橋青森市を結ぶ全長七四三・六kmの国道四号で、旧奥州街道とほぼ同じコースをたどっている。次いで長いのは、東京から大阪までの旧東海道に沿って走る国道一号で、全長六一二・九km。三位は国道九号で、京都から山陰地方を海岸づたいに通り、下関市までの五九四・七km。いずれの路線も長く、起点から終点まで走るのは容易ではない。
一方、短い国道となると、日本一短い国道は、なんと鉄道のプラットホームよりも短いのだ。全長わずか一八七m。神戸港と国道二号を結ぶ国道一七四号である。歩数にして三〇〇歩あまり、三分とかからない距離なのである。東京駅のプラットホームは五〇〇m近くあるから、その半分以下しかないことになる。次いで短いのは、岩国空港と岩国市街を結ぶ一八九号で、全長三七二m。三位は東京芝と東京港の間の国道一三〇号で全長四八二m。
では、なぜこのような短い国道が存在するのか。前にも述べたように、港(空港)は日本の陸上交通を担う上で最も重要視されてきた。道路がいち早く整備されたのも、東京や大阪と開港場とを結ぶ路線だった。その路線がたとえ短くても、物資輸送など、日本の経済活動にとっては重要な道路なのである。

【出典】 日本実業出版社(著:浅井 建爾)
道と路がわかる事典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5060022
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:階段国道  海上国道  国道の最高地点  国道網  

   


  1. ◆「国道の長短」の関連ワード

  2. 階段国道

  3. 海上国道

  4. 国道の最高地点

  5. 国道網


A D

道と路がわかる事典について
"道を切り口に日本を旅する楽しみに出会う本。身の回りの生活道路の不思議から、古道の歴史、国道や高速道路、橋やトンネル、乗り物まで""道と路""に関する知識が満載。"
この言葉が収録されている辞典

 道と路がわかる事典


  • 【辞書・辞典名】道と路がわかる事典[link]
  • 【出版社】日本実業出版社
  • 【編集委員】浅井 建爾
  • 【書籍版の価格】1,620
  • 【収録語数】255
  • 【発売日】2001年11月
  • 【ISBN】978-4534033154










関連辞典
道と路がわかる事典 道と路がわかる事典 道と路がわかる事典 道と路がわかる事典