見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・17日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から10日
    ┗「冬至」まで5日
    先負
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:28
    月名(旧歴日):二十八夜(にじゅうはちや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 「みる」に関する主な動詞・複合動詞



[人が目にとめる。目に触れる]見(み)る
[気をつけてよく目に入れる]視(み)る
[念を入れてこまかに目に入れる]観(み)る
[一通りざっと目を通す]覧(み)る
[注意して番をする]看(み)る・見張(みは)る
[人の世話をする]見(み)る・看(み)る
[見物する]観(み)る
[病状を調べ判断する]診(み)る
[後方を振り向いてみる]顧(かえり)みる・見返(みかえ)る
[下の方から上の方を]見上(みあ)げる
[広く遠くを]見渡(みわた)す・見遣(みや)る・望(のぞ)む
[遠くまで一気に]見通(みとお)す
[広く四方を見渡す]見晴(みは)らす・見晴(みは)るかす・見霽(みはる)かす・眺(なが)め遣(や)る
[遠くの景色などを]眺(なが)める
[ちょっと]打(う)ち見(み)る
[そっとのぞいて]窺(うかが)う
[すき間や穴から向こう側を]覗(のぞ)く・覘(のぞ)く・垣間見(かいまみ)る
[うっとりと]見蕩(みと)れる・見惚(みと)れる・見惚(みほ)れる
[じっとみつめる]見入(みい)る・見据(みす)える・見詰(みつ)める
[気を付けてよく]見澄(みす)ます
[目を大きく開いて]見張(みは)る・瞠(みは)る
[互いに相手を]見合(みあ)う・見合(みあ)わせる・見交(みか)わす
[一部分みられないで残す]見残(みのこ)す
[余すところなく]見尽(みつ)くす
[最後まで確実に]見届(みとど)ける・見定(みさだ)める・見極(みきわ)める・見果(みは)てる
[目を離さず、気を付けて]見守(みまも)る
[あちこちみて歩く]見回(みまわ)る・見廻(みまわ)る・見回(みめぐ)る
[みていながら気付かない]見落(みお)とす・見過(みす)ごす・見過(みす)ぐす・見逃(みのが)す・見逸(みそ)れる
[間違えて]見間違(みまちが)える・見誤(みあやま)る・見損(みそこ)なう・見違(みちが)える
[物事の本質をみて知る]見抜(みぬ)く・見通(みとお)す
[物事の本質を見通す透かして]見透(みす)かす
[目にとめる]見受(みう)ける・見掛(みか)ける
[みて本当のところをとらえる]見(み)て取(と)る
[隠れたものを見抜く]見破(みやぶ)る
[みているうちに飽きて、みたくなくなる]見飽(みあ)きる

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
日本語使いさばき辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4381560
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 日本語使いさばき辞典>>    >    「みる」に関する主な動詞・複合動詞

A D

日本語使いさばき辞典について
日本語を具体的な意味・内容から引くことができる辞典。日常的によく使う125の基本語から縁戚語彙を状態・種別・形態・程度・その他のグループに分類し解説。和語・漢語から作歌にに役立つ基礎古語・歌語まで約740語を収録。また擬音、擬態語、慣用句、故事、成語、ことわざ等も掲載し豊かな日本語を再確認することができる。
この言葉が収録されている辞典

 日本語つかいさばき辞典


  • 【辞書・辞典名】日本語つかいさばき辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】740
  • 【発売日】1997年9月
  • 【ISBN】978-4755508288










関連辞典
日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典