見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・18日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から11日
    ┗「冬至」まで4日
    大安
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:29
    月名(旧歴日):晦(つきこもり/つごもり)/堤月(ていげつ)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 食の対象からみた「食べる」



[食べるもの]食(た)べ物(もの)・食(く)い物(もの)・食物(しょくもつ)・食料(しょくりょう)・食(しょく)・食(うけ)・食(うか)・飯(いい)・飯(まま)・飯(まんま)
[食事の尊敬語]御膳(ごぜん)・召(め)し上(あ)がり物(もの)
[食べたり飲んだりするもの]飲食物(いんしょくぶつ)
[好きな飲食物]好物(こうぶつ)
[主として病人が食べるもの]食CID(7643)(しょくじ)・病人食(びょうにんしょく)・流動食(りゅうどうしょく)
[健康維持のための栄養補助食品]サプリメント
[一緒に食べると害になる食べ物]食(く)い合(あわ)せ
[その季節に初めて出回った魚・野菜など]走(はし)り・走(はし)り物(もの)・初物(はつもの)・初(はつ)
[魚・野菜などの味が最もよい時]旬(しゅん)
[時期の終わり近くなって、初物と同様に珍重されるもの]終(お)わり初物(はつもの)・穏座(おんざ)の初物(はつもの)
[人に食事を勧めるときの食事の謙譲語]粗飯(そはん)・粗餐(そさん)・口塞(くちふさ)ぎ・口汚(くちよご)し
[主として天皇の飲食物]供御(くご)・供御(くぎょ)・供御(ぐご)・御物(おもの)・御膳(おもの)・御食(みけ)・御饌(みけ)
[天皇の飲食物となるべきもの]御食(みけ)つ物(もの)
[仏家における食事]斎(とき)・斎食(とき)・斎食(さいじき)・時食(じじき)
[禅寺における午後の斎食(さいじき)と翌朝のかゆとの間の簡単な食事。または正午時の斎食]半斎(はんさい)
[主要な食べ物]主食(しゅしょく)
[主食と一緒に食べるもの]副食(ふくしょく)・副食物(ふくしょくぶつ)・御数(おかず)・菜(さい)・御菜(おさい)・総菜(そうざい)・惣菜(そうざい)
[ちょっとしたおかず]CID(7775)休(はしやす)め
[主食に代わる食べ物]代用食(だいようしょく)
[ふだんの食事]常食(じょうしょく)
[食用にあてられるもの。主として主食物]食糧(しょくりょう)・糧食(りょうしょく)・糧(かて)・兵糧(ひょうろう)・兵粮(ひょうろう)
[酒を飲むときに出す食べ物]撮(つま)み・撮(つま)み物(もの)・酒菜(しゅさい)・肴(さかな)
[酒と肴(さかな)]酒肴(さけさかな)・酒肴(しゅこう)・酒肉(しゅにく)
[おいしい酒肴]嘉肴(かこう)・佳肴(かこう)
[酒を飲み肴を]酒食(しゅしょく)
[おいしい料理]馳走(ちそう)・御馳走(ごちそう)・美食(びしょく)・膏粱(こうりょう)
[おいしいものを]美食(びしょく)
[鳥獣の肉を]肉食(にくしょく)・肉食(にくじき)
[獣肉を、また、常識上食用でもないものを]悪食(あくしょく)・悪食(あくじき)
[肉類を避け、野菜類のみ食べる。また、その人]菜食(さいしょく)・素食(そしょく)・精進(しょうじん)・ベジタリアン
[江戸時代に、冬の保温と滋養のために獣肉を食べたこと]薬食(くすりぐ)い
[植物を]草食(そうしょく)・植食(しょくしょく)
[穀物を粒のまま調理して]粒食(りゅうしょく)
[粉にして]粉食(ふんしょく)
[粗末な食事]粗食(そしょく)・粗飯(そはん)・悪食(あくじき)・粗糲(それい)
[簡単な食事]軽食(けいしょく)・スナック
[乳離れした幼児の食べ物]離乳食(りにゅうしょく)
[すぐに食べられる]ファーストフードインスタント食品(しょくひん)・レトルト食品(しょくひん)・デリカテッセン
[ファーストフード対照的食べ物]スローフード
[朝食前に一仕事するときの簡単な食事]茶(ちゃ)の子(こ)
[本格的な食事]正餐(せいさん)・ディナー
[正式の膳(ぜん)立ての日本料理]本膳料理(ほんぜんりょうり)
[茶の湯の席で茶の前に出す簡単な料理]懐石料理(かいせきりょうり)・茶懐石(ちゃかいせき)
[本膳料理を簡単にした酒宴の席の料理]会席料理(かいせきりょうり)
[肉類を使わず、野菜類のみを用いた料理]精進料理(しょうじんりょうり)
[外出先で食べる器に入った軽食]弁当(べんとう)
[小さな握り飯とおかずを詰め合わせた弁当]幕(まく)の内弁当(うちべんとう)
[強飯(こわめし)を卵形に握ったもの。公家の握り飯]屯食(とんじき)・頓食(とんじき)・頓食(とじき)・屯食(とじき)
[皆であぐらをかいて食べる鍋料理]趺坐(あぐら)鍋(なべ)
[手で握った飯(めし)や鮨(すし)]握(にぎ)り
[手づかみで食べる。また、握り飯]手(て)の窪(くぼ)
[薬を飲んだ後、甘い菓子などを]口直(くちなお)し

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
日本語使いさばき辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4381388
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 日本語使いさばき辞典>>    >    食の対象からみた「食べる」

A D

日本語使いさばき辞典について
日本語を具体的な意味・内容から引くことができる辞典。日常的によく使う125の基本語から縁戚語彙を状態・種別・形態・程度・その他のグループに分類し解説。和語・漢語から作歌にに役立つ基礎古語・歌語まで約740語を収録。また擬音、擬態語、慣用句、故事、成語、ことわざ等も掲載し豊かな日本語を再確認することができる。
この言葉が収録されている辞典

 日本語つかいさばき辞典


  • 【辞書・辞典名】日本語つかいさばき辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】740
  • 【発売日】1997年9月
  • 【ISBN】978-4755508288










関連辞典
日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典