見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・17日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から10日
    ┗「冬至」まで5日
    先負
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:28
    月名(旧歴日):二十八夜(にじゅうはちや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 春夏秋冬の「風」



[季節初めに吹く]初風(はつかぜ)
[春先に吹く穏やかな]春風(はるかぜ)・春風(しゅんぷう)・和風(わふう)・恵風(けいふう)
[うららかに晴れた春の日に吹く]光風(こうふう)
[春先に吹く激しい]春嵐(はるあらし)・春嵐(しゅんらん)・春(はる)疾風(はやて)・春荒(はるあ)れ
[春の初めにその年最初に吹く強い南風]春一番(はるいちばん)
[涅槃会(ねはんえ)(三月十五日)前後に一週間ほど吹き続く西風]涅槃(ねはん)西風(にし)・涅槃西風(ねはんにしかぜ)
[陰暦二月二十日ごろに吹く西風]貝寄(かいよ)せ・貝寄(かいよ)せの風(かぜ)
[桜の花の盛りに吹く]花風(はなかぜ)
[夏冬によって風向き変わる]季節風(きせつふう)・モンスーン
[夏の]夏風(なつかぜ)・南風(なんぷう)・南風(はえ)
[陰暦五月に吹く南東風]黄雀風(こうじゃくふう)
[梅雨時のどんより曇った日に吹く南風]黒(くろ)南風(はえ)
[梅雨明けのころ南から吹く]白(しら)南風(はえ)・白(しろ)南風(はえ)
[青葉のころに吹くやや強い]青嵐(せいらん)・青嵐(あおあらし)
[初夏の青葉を吹き渡る]薫風(くんぷう)・緑風(りょくふう)
[初秋のころに吹く]初秋風(はつあきかぜ)
[秋に吹く]秋風(あきかぜ)・秋風(しゅうふう)・金風(きんぷう)・商風(しょうふう)・悲風(ひふう)・西風(せいふう)
[晩秋から初冬に吹く冷たい]木枯(こが)らし・凩(こがらし)
[冬に吹く]冬風(ふゆかぜ)・寒風(かんぷう)・陰風(いんぷう)
[冬に吹く強い]ならい・ならい風(かぜ)
[冬に雨雪を伴わないで強く吹く]空風(からかぜ)・乾風(からかぜ)・空(から)っ風(かぜ)・乾(から)っ風(かぜ)

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
日本語使いさばき辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4381127
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 日本語使いさばき辞典>>    >    春夏秋冬の「風」

A D

日本語使いさばき辞典について
日本語を具体的な意味・内容から引くことができる辞典。日常的によく使う125の基本語から縁戚語彙を状態・種別・形態・程度・その他のグループに分類し解説。和語・漢語から作歌にに役立つ基礎古語・歌語まで約740語を収録。また擬音、擬態語、慣用句、故事、成語、ことわざ等も掲載し豊かな日本語を再確認することができる。
この言葉が収録されている辞典

 日本語つかいさばき辞典


  • 【辞書・辞典名】日本語つかいさばき辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】740
  • 【発売日】1997年9月
  • 【ISBN】978-4755508288










関連辞典
日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典