見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・16日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から9日
    ┗「冬至」まで6日
    友引
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:27
    月名(旧歴日):暁月/有明月(ありあけづき)/下弦後の三日月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 記録する意からみた「書く」



[書き記された文書]記録(きろく)
[詳しく記す。また、その記録]詳記(しょうき)・詳録(しょうろく)
[筆で記録する。そのもの]筆録(ひつろく)
[抜き書きして記す。また、その記録]抄録(しょうろく)
[あとから書き加えて記録する。また、そのもの]追録(ついろく)
[もう一度記録する。また、そのもの]再録(さいろく)
[取り入れて記録する]収録(しゅうろく)
[取り上げて記録する]採録(さいろく)
[資料などを集めて記録としてまとめる。そのもの]集録(しゅうろく)
[事実のありのままの記録]実記(じっき)・実録(じつろく)・ドキュメント
[心に浮かんだことなどいろいろなことをとりとめもなく記した記録]雑録(ざつろく)・散録(さんろく)・漫録(まんろく)・漫筆(まんぴつ)
[文字で記してあとまで残しておく]書留(かきとめ)

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
日本語使いさばき辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4381118
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 日本語使いさばき辞典>>    >    記録する意からみた「書く」

A D

日本語使いさばき辞典について
日本語を具体的な意味・内容から引くことができる辞典。日常的によく使う125の基本語から縁戚語彙を状態・種別・形態・程度・その他のグループに分類し解説。和語・漢語から作歌にに役立つ基礎古語・歌語まで約740語を収録。また擬音、擬態語、慣用句、故事、成語、ことわざ等も掲載し豊かな日本語を再確認することができる。
この言葉が収録されている辞典

 日本語つかいさばき辞典


  • 【辞書・辞典名】日本語つかいさばき辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】740
  • 【発売日】1997年9月
  • 【ISBN】978-4755508288










関連辞典
日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典