見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・12日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から5日
    ┗「冬至」まで10日
    仏滅
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:23
    月名(旧歴日):二十三夜待ち(にじゅうさんやまち)/真夜中の月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 発言の態様からみた「言う」



[口から言葉で表現する]言(い)う・話(はな)す・物言(ものい)う・吐(は)く・喋(しゃべ)る・発言(はつげん)
[「言う」の尊敬語]仰(おっしゃ)る・宣(のたま)う・仰有(おっしゃ)る
[最上級の尊敬語]仰(おお)せられる
[「言う」の謙譲語]申(もう)す・物申(ものもう)す・申(もう)し上(あ)げる
[言い始める]言(い)い掛(か)ける・言(い)い出(だ)す・切(き)り出(だ)す・開口(かいこう)
[終わりまで]言(い)い終(お)わる・言(い)い切(き)る・言(い)い果(は)つ
[言葉で説明する]言説(げんせつ)
[まとまった話をする]語(かた)る・物語(ものがた)る
[話がそこに及ぶ]言及(げんきゅう)
[うっかり]口走(くちばし)る
[口から出るままに]出任(でまか)せ・口任(くちまか)せ
[思うままに]放言(ほうげん)・放語(ほうご)・言(い)い散(ち)らす
[きっぱりと]言(い)い放(はな)つ・言(い)い放(はな)す
[深く考えずに]漫言(まんげん)・漫語(まんご)
[おごり高ぶって]慢言(まんげん)・慢語(まんご)
[あたりはばからず公然と]公言(こうげん)・揚言(ようげん)
[公の場ではっきりと]言明(げんめい)・表明(ひょうめい)・表白(ひょうはく)
[方針などを広く世間に]宣言(せんげん)・声明(せいめい)
[意見を言い、相手の意見を退ける]言(い)い退(の)ける・説破(せっぱ)
[盛んに言い触らす]喧伝(けんでん)
[突飛な言動をする]飛(と)び上(あ)がり
[ひとこと]一言(いちげん)・一言(いちごん)
[ひとりでものを]独(ひと)り言(ごと)・独語(どくご)・独言(どくげん)
[言うのをためらう]言(い)い渋(しぶ)る
[口を閉ざしてものを言わない]緘口(かんこう)・緘黙(かんもく)・箝口(かんこう)・鉗口(かんこう)
[不利益にならないように口をつぐむ]黙秘(もくひ)
[言い訳をして責任をかわす]言(い)い逃(のが)れる・言(い)い抜(ぬ)ける
[発言させない]箝口(かんこう)・鉗口(かんこう)・口止(くちど)め・口塞(くちふさ)ぎ
[何も言わない]黙(だま)る・黙(もく)する・黙(だま)りこくる・押(お)し黙(だま)る・沈黙(ちんもく)・無言(むごん)・黙止(もくし)・暗黙(あんもく)・ノーコメント

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
日本語使いさばき辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4381048
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 日本語使いさばき辞典>>    >    発言の態様からみた「言う」

A D

日本語使いさばき辞典について
日本語を具体的な意味・内容から引くことができる辞典。日常的によく使う125の基本語から縁戚語彙を状態・種別・形態・程度・その他のグループに分類し解説。和語・漢語から作歌にに役立つ基礎古語・歌語まで約740語を収録。また擬音、擬態語、慣用句、故事、成語、ことわざ等も掲載し豊かな日本語を再確認することができる。
この言葉が収録されている辞典

 日本語つかいさばき辞典


  • 【辞書・辞典名】日本語つかいさばき辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】740
  • 【発売日】1997年9月
  • 【ISBN】978-4755508288










関連辞典
日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典