見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・7月(文月/July)
    ・19日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「小暑」から12日
    ┗「大暑」まで4日
    仏滅
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(み)
    月齢:16
    月名(旧歴日):十六夜(いざよい)/既望(きぼう)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 古色蒼然【こしょくそうぜん】



【意味】見るからに年月を経たように古びたさま。「蒼然」には、あおあおとしているさま、薄暗いさまの意味もある。
【用例】古色蒼然とした仏像だが、あまり信仰心のない私でさえも思わず見とれてしまうほどの美しさだった。外観は古色蒼然たる中世のシャトーですが、内部は近代的ホテルに改装されています。
【出典】坪内逍遙『当世書生気質』
【類語】古色蒼蒼

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
四字熟語の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5560424
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:故事来歴  五臓六腑  孤城落日  後生大事  

   


  1. 四字熟語の辞典>>    >    古色蒼然
  1. ◆「古色蒼然」の関連ワード

  2. 故事来歴

  3. 五臓六腑

  4. 孤城落日

  5. 後生大事


A D

四字熟語の辞典について
"日本語を使いさばくシリーズ。「沈魚落雁」「羞花閉月」「眉目秀麗」など美男美女を表す四字熟語にもいろいろあります。日常生活で使える約1,200語を収録。"
この言葉が収録されている辞典

 四字熟語の辞典


  • 【辞書・辞典名】四字熟語の辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】1,620
  • 【収録語数】1,200
  • 【発売日】2007年12月
  • 【ISBN】978-4755508110










この書籍の関連アプリ

 アプリ

四字熟語の辞典

四字熟語の辞典

  • 定価:720
  • 日常生活で使用度の高い四字熟語を中心...>>続く
Google Play

関連辞典
四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典