見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・19日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から12日
    ┗「処暑」まで4日
    先負
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 日本の風土や、季節の美しさが必死で日本を護っている



名言名句
日本の風土や、季
節の美しさが必死で日本を護っている
【解説】
 「日本人の心は壊れつつあるが」に続く言葉。「日本人の心」とは、この風土で長いあいだに培われてきた独特の美意識や価値観、ものの見方などをさすのだろう。
明治以降の欧米化や戦後の消費文明、昨今の急速なIT化の進展などによって、それが「壊れつつある」、という指摘を、安直な世相批判としてではなく、この時代に生きる日本人として真摯に受け止めたい。
さだは、同書で日本の四季折々の美しい風景を描いたあと、「この国の風土に恥ずかしくない心を取り戻そうじゃないか」ともいっている。
【作者】さだまさし
【生没年】1952~
【職業】歌手
【出典】『もう愛の唄なんて詠えない』
【参考】シンガーソングライターとして、多くのヒット曲を生み出してきたさだまさしだが、作家としても活躍している。『もう愛の唄なんて詠えない』は二〇〇七年発行のエッセイ。さだが、「いま、世の中に言っておかねばならないこと」として社会に問いかける五十二の小節を集めたもの。

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
名言名句の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5450355
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 名言名句の辞典>3人間>自然と人間    >    日本の風土や、季節の美しさが必死で日本を護っている

A D

名言名句の辞典について
日本語を使いさばくシリーズ。古今東西偉人賢人の名言名句を約700収録。やさしい言葉・はげまされる言葉・びりっとした言葉など味わい深いフレーズを厳選。スピーチやメッセージに活用したい。
この言葉が収録されている辞典

 名言名句の辞典


  • 【辞書・辞典名】名言名句の辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】700
  • 【発売日】2008年4月
  • 【ISBN】978-4755508141










この書籍の関連アプリ

 アプリ

名言名句の辞典

名言名句の辞典

  • 定価:960
  • 古今東西偉人賢人の名言名句およそ70...>>続く
Google Play

関連辞典
名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典