見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・13日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から6日
    ┗「冬至」まで9日
    大安
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(いぬ)
    月齢:24
    月名(旧歴日):鎮静の月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 アルジェリア人質事件【あるじぇりあひとじちじけん】





 北アフリカのアルジェリアで2013年1月16日、同国南東部のイナメナスにある英BP関連の天然ガス関連施設にイスラム武装勢力が押し入り、日本のプラント建設大手「日揮」(本社・横浜市)の日本人駐在員を含む多数の外国人が拘束された事件。
 アルジェリア政府は17日に救出作戦を強行し、犯行グループを制圧。同国内務省は19日、武装勢力32人を殺害し、人質23人が死亡したことや、外国人107人、アルジェリア人685人の人質を解放したことを発表した。
 現場が砂漠地帯にあるため実態が分からず、人質の安否を巡る情報が錯そう。日本時間20日夜の段階で日本人4人の無事は確認されているが、10人の安否は不明。現地メディア日本人9人が武装勢力に殺害されたという目撃情報を伝えた。

 犯行グループは、国際テロ組織アルカイダ系の「イスラムマグレブ諸国のアルカイダ(AQIM)」のモフタール・ベルモフタール元幹部が率いていたとみられ、隣国マリにフランスが軍事介入したことへの報復という話がある。
 一方、元幹部は薬物や武器の売買などに携わった経歴から「密輸男爵」の異名を取っており、ロイター通信は、事件は身代金や拘束された武装勢力メンバーの開放が目的だったという欧米当局者の見方を報じている。

 日本人が海外で巻き込まれた人質事件としては日航機がハイジャックされたダッカ事件(1977年)、ペルー日本大使公邸人質事件(96年)、キルギス日本人拉致事件(99年)などがあるが、3事件とも日本人は結果的に無事に解放されている。2004年にはイラクで邦人の誘拐事件が相次いだが、同年10月に誘拐された旅行者の青年は殺害された。
 アルジェリア事件は、アフリカ市場の成長に期待する日本企業の今後の進出にも影響しそうだ。

【出典】 Ea,Inc.(著:JLogos編集部)
JLogos

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12664811
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:日揮  徳武利奈  インガンダルマ  稲田 朋美  

   


◆関連最新まとめ


  1. JLogos>時事用語アーカイブ>    >    アルジェリア人質事件
  1. ◆「アルジェリア人質事件」の関連ワード

  2. 日揮

  3. 徳武利奈

  4. インガンダルマ

  5. 稲田 朋美


A D

JLogosについて
最新語を中心に、専門家の監修のもとJLogos編集部が登録しています。リクエストも受付。2000年創立の「時事用語のABC」サイトも併設。
この言葉が収録されている辞典

 JLogos


  • 【辞書・辞典名】JLogos[link]
  • 【出版社】Ea,Inc
  • 【編集委員】JLogos編集部
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】