見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・14日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から7日
    ┗「冬至」まで8日
    赤口
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:25
    月名(旧歴日):二十五夜(にじゅうごや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 (株)ナムコ【なむこ】


NAMCO LIMITED



ナムコの創業者=中村雅哉氏により1955年に設立された(有)中村製作所が、ナムコの出発点である。

はじめに手がけたのはアミューズメント施設運営事業。施設といっても横浜の百貨店屋上に木馬を2台設置しただけの小規模なものだった。しかし続く57年にはアミューズメント機器販売事業を開始。以後この2事業を両輪に着実な発展を遂げ、77年にはついに(株)ナムコと社名を変更。翌78年には記念すべきオリジナル業務用ビデオゲーム機第1号「ジービー」を世に送り出すに至る。

ちなみにナムコの社名の由来は、旧社名「中村製作所」の英語表記「Nakamura Amusement machine Manufacturing CO.,ltd.」を省略したもの(創業者の名を取ってNAkamura Masaya COrporationが由来という説もあるが事実と異なる)。

以後ナムコは独創性の高い業務用ビデオゲームを次々と生みだし、多くのファンを獲得していった。79年「ギャラシアン」、80年「パックマン」、83年「ゼビウス」など、現在でも名作として語り継がれているゲームが生み出されたのもこの頃だ。

さらに84年には任天堂ファミリーコンピュータソフトギャラシアン」を発売し、家庭用ゲーム市場にも進出。もちろんソフト開発ばかりでなく、元々の主業であったアミューズメント施設運営事業についても、96年に日本最大のビルイン型テーマパーク 「ナンジャタウン」を東京・池袋にオープンするなど、万事抜かりなく発展を遂げてきてた。

しかし1990年代後半以降、長期不況・少子化・娯楽の多様化・ゲーム機の高性能化による開発コスト増という逆風にさらされたゲーム業界各社は、生き残りをかけた再編を余儀なくされていく。そうした流れを受け、ナムコも2005年5月、(株)バンダイと経営統合すると発表した。これによりナムコは同年9月以降、両社の持株会社(株)バンダイナムコホールディングスの傘下に入る予定となっている。

【出典】 Ea,Inc.(著:JLogos編集部)
JLogos

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12660190
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. JLogos>登録語>一般    >    (株)ナムコ

A D

JLogosについて
最新語を中心に、専門家の監修のもとJLogos編集部が登録しています。リクエストも受付。2000年創立の「時事用語のABC」サイトも併設。
この言葉が収録されている辞典

 JLogos


  • 【辞書・辞典名】JLogos[link]
  • 【出版社】Ea,Inc
  • 【編集委員】JLogos編集部
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】