見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・17日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から10日
    ┗「冬至」まで5日
    先負
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:28
    月名(旧歴日):二十八夜(にじゅうはちや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 夏蜜柑丸漬[光國本店]【なつみかんまるづけ】


夏ミカンをそのまま生かした
萩の歴史をしのばせる果物菓子






城下町・萩で、明治維新後の失業武士の救済のために植えることが奨励されたという夏ミカン。菓子の素材としても用いられ、今では萩みやげの筆頭となっているほど。中でも評判が高いのが光國本店。創業は江戸末期で、明治維新後に夏ミカン菓子の創製に力を注いだ老舗だ。
試行錯誤の末、明治13年(1880)に登場したのが、製造に3日かかるという苦心作の萩乃薫。細切りした夏ミカンの皮を糖蜜で煮てグラニュー糖をまぶしたもので、本来の味が凝縮され、甘くもほろ苦い味が心地よい。そして大正5年(1916)、夏蜜柑丸漬が誕生。一個丸ごとの夏ミカンの皮に、あっさりした羊羹を流し込み、自然の風味を存分に生かしつつ、菓子として洗練された味わいを持つ。熟練の技でも全工程に5日間かかるという、ゆるぎない萩の代表銘菓だ。ほかに、夏みかんマーマレードの缶詰も、ひと味違うと固定客が多い。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071893
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>中国>山口県    >    夏蜜柑丸漬[光國本店]
  1. ◆「夏蜜柑丸漬[光國本店]」の関連ワード

  2. 阿わ雪[松琴堂]

  3. 亀の甲煎餅[江戸金]

  4. 外郎[御堀堂]

  5. 豆子郎[豆子郎]


A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産