見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・12日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から5日
    ┗「冬至」まで10日
    仏滅
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:23
    月名(旧歴日):二十三夜待ち(にじゅうさんやまち)/真夜中の月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 名物みむろ[白玉屋榮壽]【めいぶつみむろ】


160年間受け継がれてきた
香り豊かな珠玉の最中






弘化元年(1844)創業の老舗。初代が名物みむろを創り出して以来、160余年間一子相伝で七代にわたって、その製法を受け継いできた。名物みむろとは、大和特産の大納言小豆の餡と大和米のもち米を使った最中のこと。その名は、同店の守護神である三輪明神大神神社のご神体山・三諸山に由来している。
かつては大和上街道の宿場町の銘菓として親しまれ、明治以降は交通網の発達により、広く全国に名が知られるようになった。以来、数々の賞を受賞してきた上、昭和26年には昭和天皇に同地の代表銘菓として直接ご嘉納の栄誉を賜ったという。
ぱりっとした皮と香り豊かな餡は絶妙の味わい。夏でも日持ちがよく風味が変わりにくいのが自慢で、贈答品には最適な一品だ。お茶席の菓子としても評価が高い、まさに珠玉の最中といえよう。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071862
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>近畿>奈良県    >    名物みむろ[白玉屋榮壽]

A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産