見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・17日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から10日
    ┗「冬至」まで5日
    先負
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:28
    月名(旧歴日):二十八夜(にじゅうはちや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 金蝶園饅頭[金蝶園総本家]【きんちょうえんまんじゅう】


水都・大垣の名水に育まれた
酒の香の生きた名物饅頭






十万石の城下町として栄えた大垣で、安政2年(1855)に生まれた金蝶園饅頭。現在では数社が製造を手がける大垣名物だが、寛政10年(1798)創業の金蝶園総本家は、この饅頭を伝える老舗中の老舗である。地下水を使って何度もさらしてできる薄墨色の餡を、薄皮でくるんだ上品な饅頭で、名物と呼ばれるゆえんは、ほんのりとした酒の香りと餡の甘さが絶妙なバランスを保つ独特な味わいにある。その皮は、米麹を発酵させた酒元と呼ぶ種に小麦粉を加えたもの。3回の発酵を経て作り上げる手間のかかる一品だ。
同店では、4月下旬~9月発売の水まんじゅうも好評。店頭の水槽で冷やされる様は大垣の夏の風物詩だ。このほか秋の栗きんとん、冬~春のいちご餅など季節限定の銘菓もある。大垣は、芭蕉の奥の細道の結びの地。これにちなむ郷土銘菓、芭蕉餅も人気が高い。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071785
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>東海>岐阜県    >    金蝶園饅頭[金蝶園総本家]

A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産