見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・17日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から10日
    ┗「冬至」まで5日
    先負
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:28
    月名(旧歴日):二十八夜(にじゅうはちや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 きんつば[中田屋]


大納言の旨みを最大限に引き出した
初代の情熱を継ぐ閑雅な名品






つややかな小豆餡を極薄の白い衣で包んだきんつば。江戸時代中期に京都で誕生し、形状が刀の鍔に似ていることから「ぎんつば」と呼ばれたが、江戸に伝わる際「銀より金が上」と、現在の名になったという。その名店として知られるのが、昭和9年(1934)創業の中田屋。当初は総合和菓子店だったが、初代が大のきんつば好きで、きんつば作りに精力を傾けた結果、金沢のきんつばといえばここといわれるほどの、今日の人気を築き上げた。
大納言小豆を丁寧に炊き上げ、砂糖と寒天を加えて成形し、薄い米粉の衣を塗って焼き上げる。「簡素な菓子ながら中田屋のもてる技すべてをきんつばに込めております」というだけに、素材を吟味し一つ一つの工程にもこだわって、味わいは格別だ。甘さを抑え巧みにきかせた塩味が小豆の香りを引き出し、ふっくらしたつぶ餡と薄い衣皮の食感もよく調和している。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071753
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>北陸・甲信越>石川県    >    きんつば[中田屋]

A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産