見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・16日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から8日
    ┗「霜降」まで8日
    友引
    ・十支:(ひのえ)
    ・十二支:(いぬ)
    月齢:17
    月名(旧歴日):立待月(たちまちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 坐忘【ざぼう】


兄弟で料理とそばの二人三脚





高い板塀の狭間にぽっかり口を開けた、まるで茶室のにじり口のようなしつらえの玄関を入ると、板座敷に長い入れ込みテーブルを置き、天井からは飾り障子越しの淡い光、江戸時代の生け花の教則本を一枚一枚ばらして一面に貼った壁など、店内は純和風の、しっとりした大人の雰囲気にあふれている。当地で50年以上つづいた飲食店を、父の亡き後に当主の萩原久信さん・敏行さん兄弟が継ぎ、平成5年に店を建て替えた際、手打ちそばの店として再スタートしたという。

久信さんは主に料理を、敏行さんがそばを担当する。そばの基本はせいろと田舎の2つ。せいろは丸抜きを石臼挽きする十割そば、田舎は玄そばの手挽きと、丸抜きを粗めに挽いた粉を等量ずつ合わせ、つなぎを1加えた外一そばだ。つゆは久信さんが作り、まろやかな味と香りのバランスがいい。

緑川や雅山流など通好みの酒をそろえ、天たねの海老のかき揚げ、黒豚角煮芋餡、生湯葉の刺身など酒の肴も秀逸。

【出典】 東京書籍(著:見田盛夫/選)
東京-五つ星の蕎麦

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071308
    0
    しおり
  •      
  •      




   



A D

東京-五つ星の蕎麦について
並木藪蕎麦、巴町砂場、神田まつやなど伝統の技が味わえる名代の老舗から、やざ和、ほそ川、三合庵など進化し洗練された蕎麦でたちまち有名となった新鋭店まで、都内と近県の118の名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。蕎麦の基礎知識や全国の名店217軒の情報も付いた、まさに蕎麦好きのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 東京 五つ星の蕎麦


  • 【辞書・辞典名】東京 五つ星の蕎麦[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】見田盛夫/選
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】217
  • 【発売日】2006-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80147-3










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の蕎麦

東京五つ星の蕎麦

  • 定価:360
  • 老舗から新鋭店まで、都内と近県の11...>>続く
App store


関連辞典
東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦