見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・15日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から7日
    ┗「霜降」まで8日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(たつ)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 新世界菜館【しんせかいさいかん】


看板は産地直送の上海蟹





創業は昭和21年。2代目主人の傳建興さんは生産者の顔が見える、産地直送の食材にこだわる。野菜は全国の契約農家から無農薬有機栽培ものを、米は秋田県大潟村から精米したてのあきたこまちを、肉は米沢牛や和豚もちぶたをといった具合。さらに春は京都から白タケノコ、初夏には久慈川の天然アユが届くなど、日本の旬も大切にしていて、この店の料理を食べて季節の到来を実感するという常連客も少なくない。

そして多くの人が心待ちにしているのが、9月中旬~2月下旬にお目見えする上海蟹だ。中国の現地スタッフが直接漁場に足を運んで選んだ、自然畜養された粒ぞろいの上海蟹を空輸。姿蒸しや老酒漬け、蟹味噌とふかひれを合わせたうま煮など、思わずアゴが落ちる料理が食膳を彩る。店の外の上海蟹のポスターが、入荷を知らせる目印だ。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
東京五つ星の中国料理

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071116
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 東京五つ星の中国料理>上海料理>千代田区    >    新世界菜館

A D

東京五つ星の中国料理について
東京を代表する福臨門,全聚徳,銀座楼蘭,赤坂離宮,横浜中華街を代表する聘珍楼,萬珍樓,招福門など,素材と伝統の技が冴える中国料理の老舗,名店を岸朝子が厳選。いまだかつてなき中国料理店ガイドブック。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の中国料理


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の中国料理[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】
  • 【発売日】2009-11-01
  • 【ISBN】978-4-487-80339-2










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の中国料理

東京五つ星の中国料理

  • 定価:360
  • 中国料理店ガイドブックアプリ。東京を...>>続く
App store


関連辞典
東京五つ星の中国料理 東京五つ星の中国料理 東京五つ星の中国料理 東京五つ星の中国料理 東京五つ星の中国料理