見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・19日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から12日
    ┗「小雪」まで3日
    先負
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:11
    月名(旧歴日):十日余りの月(とおかあまりのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 川千家【かわちや】


ご神水がうなぎを清める





映画『男はつらいよ』の舞台・柴又帝釈天(題経寺)の参道に建つ川魚料理専門店。矢切の渡し近くの江戸川河原に、安永年間(1772~81)に茶店を開いたのが始まりといい、店の歴史は古い。現在地に移ったのは柴又に人車鉄道が開通し、帝釈天への人の流れが変わった明治33年(1900)、5代目のころ。以後も代を重ね、現在の当主は10代目を数える。そんな老舗ながら柴又という土地柄からか、店はごく庶民的だ。

名物のうなぎと鯉は生簀に泳がせて、どちらも注文を受けてから調理する。生簀には、敷地内の地下40mから汲み上げる井戸水を満たす。「この帝釈天のご神水が、川魚特有の泥臭さや生臭さを消してくれるんです」と当主の天宮久嘉さん。季節ごとに一番の産地からうなぎを仕入れ、米は新潟県上越市の浦川原で作るコシヒカリ。浦川原の米を使うのは、戦時中に柴又の人々がこの地に疎開した縁からという。さすが寅さんのふるさと、時は移っても人情の濃さは変わらない。

【出典】 東京書籍(著:見田盛夫/選)
東京五つ星の鰻と天麩羅

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070732
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:うなぎ 魚政  川甚  明神下 神田川支店  千代福  

   


  1. ◆「川千家」の関連ワード

  2. うなぎ 魚政

  3. 川甚

  4. 明神下 神田川支店

  5. 千代福


A D

東京五つ星の鰻と天麩羅について
鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎,天麩羅のみかわ,山の上,近藤,天政,中清など,都内と近県の102の老舗・名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の鰻と天麩羅


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の鰻と天麩羅[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】見田盛夫/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】102
  • 【発売日】2007-07-01
  • 【ISBN】978-4-487-80161-9










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の鰻と天麩羅

東京五つ星の鰻と天麩羅

  • 定価:360
  • 鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎...>>続く
App store


東京五つ星の鰻と天麩羅

東京五つ星の鰻と天麩羅

  • 定価:360
  • 鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎...>>続く
Google Play

関連辞典
東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅