見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・19日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から12日
    ┗「小雪」まで3日
    先負
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:11
    月名(旧歴日):十日余りの月(とおかあまりのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 川勢【かわせい】


伝統の技に独自の工夫





JR飯田橋駅西口を出て正面の早稲田通りを左へ、九段方面へ少し歩いたところに店がある。駅から通りを右に取って外濠を越えれば、近ごろグルメが通う街として名高い神楽坂だが、その街の住人もわざわざ足を運ぶ人気店だ。店主の小出展章さんは、味の秘訣は「最上質のうなぎを注文を受けてから蒸し始め、炭火で丁寧に焼くこと」にあるという。まさに基本の基。叔父が経営する四谷・宮川本で修業した技を生かしつつ、たれの味をまろやかにするなど、独自の工夫も怠らない。

定評ある静岡県吉田町産の活きうなぎを用いるうな重は、大きさの違いで分けて4種類。身の割き方や、25分ほどかける蒸し、何度もたれをつけながらの焼きなど、蓋を開けた瞬間に丁寧な仕事ぶりが伝わってくる。ふっくらした身と芳醇な香りに、吉田うなぎのよさのすべてを堪能したい。

前菜と、築地市場で厳選した旬の魚介の刺身盛り合わせ炭火焼き鳥などがつくコース料理(要予約)はお値打ち感が高い。

【出典】 東京書籍(著:見田盛夫/選)
東京五つ星の鰻と天麩羅

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070703
    0
    しおり
  •      
  •      




   



A D

東京五つ星の鰻と天麩羅について
鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎,天麩羅のみかわ,山の上,近藤,天政,中清など,都内と近県の102の老舗・名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の鰻と天麩羅


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の鰻と天麩羅[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】見田盛夫/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】102
  • 【発売日】2007-07-01
  • 【ISBN】978-4-487-80161-9










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の鰻と天麩羅

東京五つ星の鰻と天麩羅

  • 定価:360
  • 鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎...>>続く
App store


東京五つ星の鰻と天麩羅

東京五つ星の鰻と天麩羅

  • 定価:360
  • 鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎...>>続く
Google Play

関連辞典
東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅