見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・18日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から11日
    ┗「処暑」まで5日
    友引
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼江戸前期までは人気なし



クロマグロは生後1年でおよそ60センチ、2年で90センチ前後まで成長する。そこまでの若魚を関東ではメジマグロ、あるいはメジと呼び、西日本ではヨコワという。メジはメジカの略で、目が鼻に近いからこの名がある。ヨコワの名は魚体に淡い横縞があるからだろう。
マグロの名は、目が黒いことから目黒(メグロ)、それがマグロに転じたとされる。体色が黒いから、また身が黒ずんでいるからともいわれ、語源の決定打はない。古くはシビといわれ、平安中期の漢和辞書『和名抄』では、鮪の字をシビノウオと訓ませている。江戸時代初期の『慶長見聞録』にも「しびは味ひ(味わい)よからずとて地下のものもくらはず」とある。今でも西日本ではシビと呼ぶ土地が多い。マグロの名は江戸中期から登場したと思われる。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070646
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼江戸前期までは人気なし

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本