見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・18日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から11日
    ┗「処暑」まで5日
    友引
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼年の暮れの漁師はババガレイ漁に熱くなる



正月にババガレイ煮付け食べる習慣があるため、宮城県の浜では年の暮れになると値段が急上昇する。1キロ数千円。それでもなかなか手に入らない。そこで漁師たちは自家用を確保するため、ババガレイを狙って出漁する。阿部さんもその一人。「『ひらもの』を食べるため、正月近くなるといつもは砂地にかける刺網をナメタのいる岩地にかけることにしているんだ。岩にひっかかって刺網が破れることもあるけど、正月料理のためには覚悟しているよ。それでも、みんなが狙うから1日1枚か2枚しかとれないなあ」と漁の名人は苦笑するのだ。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070614
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼年の暮れの漁師はババガレイ漁に熱くなる

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本