見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・21日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から14日
    ┗「処暑」まで2日
    大安
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼3種の漁法はどれもユニーク



岡山県日生(ひなせ)町の沖合に浮かぶ頭(かしら)島で、ナマコ漁師を取材したことがある。
ナマコの漁期は10月から翌年の3月までだな。この島のナマコ漁法は3種類ある。石漕ぎという漁法では、磯の岩と岩のあいだに網を曳く。泥漕ぎはドロの海底を曳くからこの名があるんじゃろう。いわばナマコ用の小型底曳網で、石漕ぎよりも大型のナマコが獲れるな」
もう一つはイサリと呼ばれる漁法だ。主に岩礁地帯で小さな磯船を繰り、「カガミ」と呼ばれる箱眼鏡を使って海底をのぞき、長い細竹の柄のついた「カケジ」と称するカギでナマコを引っかけて獲る。イサリ漁専門の漁師が、潮が引いたときに船を出す。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070599
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼3種の漁法はどれもユニーク

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本