見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・18日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から11日
    ┗「処暑」まで5日
    友引
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼エゾイソアイナメとはおれのことかとドンコいい



標準和名は舌を噛みそうなエゾイソアイナメ。東北の地方名であるドンコのほうがユーモラスでずっと楽しい名は体を表すドンコはどんくさい風采である。胴に比べて頭が大きい。口がでかく、唇はまるでタラコ級だ。下あごにはみっともないヒゲが1本ひょろりと伸びている。全体が灰褐色で腹は黒紫色。腹はいつも腹ぺこみたいにへこんで、尾に向かって身がうすくなる。表面がぬめっとしている。それに加えて特有の匂いを放つ。土地によってはウミナマズと呼ぶ怪魚である。
見てくれが悪いから、市場価値ははなはだ低い。ところがどっこい、ぼくが歩いたドンコ産地の人々は、いずれも大のドンコ好きなのだ。魚の味にことのほかうるさい浜の人たちが、この怪魚のクセのある風味をなぜ好むのか?

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070589
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼エゾイソアイナメとはおれのことかとドンコいい
  1. ◆「▼エゾイソアイナメとはおれのことかとドンコいい」の関連ワード

  2. ▼ドンコのフェロモンは肝にあり

  3. ▼肝味噌田楽で肝をとことん味わう

  4. ドンコ

  5. 鈍子


A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本