見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・21日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から14日
    ┗「処暑」まで2日
    大安
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼身が詰まった秋が食べ頃



ハナサキガニは生きているときは紫がかった褐色で、見た目がいいとはいえない。ところが熱を加えるとあざやかな朱色に変わり、がぜん食欲がわいてくる。だからだろうか、ハナサキガニの多くは水揚げ後すぐにボイルにされ、それから流通する。
漁期は4月から10月。主に籠漁で漁獲される。春の漁は、産卵のため浅瀬にやってきたハナサキガニを、水深20メートル以下の岩礁地帯で獲る。この時期のハナサキガニは、岩の上に重なり合っていることさえあるらしい。「バケツを持っていって、それを拾ってくるんだ」と漁師から聞いたことがある。もっとも、この時期は脱皮期で身がやせている。ハナサキガニは、身が詰まった秋が食べ頃である。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070554
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼身が詰まった秋が食べ頃

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本