見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・13日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から5日
    ┗「霜降」まで11日
    大安
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:14
    月名(旧歴日):小望月(こもちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼巨体を海に浮かべるのんびり屋



マンボウの語源は、まんまるい姿から「円坊」と呼ばれ、それが転じたと思われる。東北にはウキキの地方名がある。海面にのんびり寝そべってる様子が浮いている木に見えるからだ。
マンボウほど変わった姿の魚はほかにない。体はかなり側偏し、楕円形のうしろ半分が断ち切られたようだ。背ビレと尻ビレが大きく、体に垂直に立っている。腹ビレと尾ビレはない。全体に光沢のある明灰色。口が非常に小さいのは、主にクラゲを食べるからだろう。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070463
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼巨体を海に浮かべるのんびり屋
  1. ◆「▼巨体を海に浮かべるのんびり屋」の関連ワード

  2. ▼マンボウは浜みんなのものだった

  3. ▼肝和えは官能的なむっちり味

  4. マンボウ

  5. 翻車魚


A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本